11月11日はポッキー・プリッ

11月11日はポッキー・プリッツの日ですが、娘の誕生日でもあります。

なので、今週のお弁当は、誕生日ケーキ弁当にしてみました?(*´∀`)ノ

誕生日ケーキと言っても、本物のケーキを持たせるわけには行かないので、押し寿司風にしてケーキを表現してみました。上野毛南パークホームズのお部屋はおすすめです。

では見えづらいのですが、3段になっていまして、炊き込みご飯・花おすしご飯・白ご飯を、押し寿司にしてみました。

先週のお弁当の量が多くて、食べるのに時間がかかってしまったので、ご飯を少なめにしたので、全然ボリュームがでなくて、格好悪いです。

私としては納得行きません(笑)

しかも、娘からはマジレンジャーのマジピンクをお願いされていたのを、強引に誕生日ケーキ風にしたので、娘にはあまり気に入ってもらえず、ちょっと悲しい・・・

なので、来週は「マジピンク」で決定です。

今日のめにゅ?

☆ケーキ風押し寿司(炊き込みご飯・花おすしご飯・白ご飯・ハム・チーズ)

☆チキンカツ

☆切干大根の煮付け(切干大根・にんじん・豚肉)

☆お花の玉子焼き

☆たこさんウィンナー(ウィンナー・のり・ごま)

☆大学いも

☆デザート(ラ・フランス)

パークハイム哲学堂

一応会員にならないと10%OFFになりませんが、
会員になっても極たまにメールが来るのみ。
ヤル気があるのか無印良品。
会員になれば携帯クーポンが店舗で利用きるので、
自分はもっぱらコレを利用してます。
店舗では05/06日までなのでご注意を。
詳しくはコチラで確認してください。

で服飾系で買うのは主に靴下やインナー類です。
某大型衣料店からSサイズのインナーが激減した今、
細い男には半ば常識でしょう。
あと24-26cmサイズの靴下も、
足の小さい男には嬉しいですね。

いい賃貸マンションを発見しましたので、ご紹介をいたします。パークハイム哲学堂というマンションです。

2日目は楽な13時間労働です。

やっぱり2日目は楽な13時間労働です。
今日は時間が経つのが早かったなぁ。
こんなのには慣れたくないのだが・・・
この日記を更新するにあたって、自宅に帰宅後の1.5時間が重要になります。
大体家に着くのが2230、それから夕飯?夜食?を食べて2300。
そのあと浴室で入浴をして2330、そして日記の更新と。
メールとか日記とかは考えながら何度も読み返しつつ打ち込む遅筆な自分が、30分で更新しなければならんと言うのが大変なのですよ。
その割に大した内容じゃない事はお詫びのしようもありません。

そんな最中ではありますが、明日は何とか30分早退させて頂けるようお願いして参りました。
通常なら-30分で済むところ、今に換算すると-4.5時間なんですよねぇ。
って考えてまもなく「その考えオカシイだろ!?」と言うセルフ突っ込みが入りました。
いやはや感覚の麻痺ってんですか?
2200まで働けるのに1730に早退するんですよ。
これは申し訳ないロスになりますね?
ちなみに1730はかなり譲歩した時間なんですけど。ギリ間に合わない時間w
そんな訳で明日は藤和三軒茶屋コープのマンションの近くの会場に行き、ライブに行きます。
よもやこんなに忙しくなるとは思ってもみなかったので、フツーにチケット取ったよね。
余裕で有給使うつもりでいたよね。
・・・・・・・・何とも言えない罪悪感。
いや、日ごろのストレス発散して明後日からまた仕事に励むためのリフレッシュと考えよう。

Kist大塚

【SHIPS/SHIPS JET BLUE】から3点。

一番上はSHIPSのマリンな雰囲気漂う、
爽やかな感じのプルオーバーシャツ。
コレ系にちょっと弱いかもです。
まぁ自分には似合わないんですが憧れますね。
こういう型の場合は裾広がりと言うか、
ブワっとしたラインのモノが多いのですが、
結構スッキリと着れそうですね。
お値段もお手頃です。

真中はJET BLUEのトレンチシャツ。
何でトレンチと思ったんですが、
詳細画像を見ると確かにトレンチですね。
流石に腰ベルトはないですが、
ちょっと面白いですね。
夏場は暑苦しい感じもしますが。Kist大塚の評判を知る

この日は、月刊Zの校了日で

この日は、月刊Zの校了日で、いつも作業をしている会議室がうるさい。しかも、私が執筆した原稿が二本もあるので、いろいろきかれて、原稿に集中できない。仕方なくイヤホンをつけてiTunesの音楽をランダムに流して外界をシャットダウンしようとしたら、いきなり「タモリ2」の「音楽の変遷 その1 旋律の源とその世界的波及について」がはじまってしまう。デボスハイツのマンションの部屋あまりに面白いから最後まできいてしまったではないか…。

まあ、こういう「無駄」をまじえながらも、なんとか23:30にはすべてを書き上げ、Mにメール。0:00前には「ご苦労さまでした」と、「OK」をもらう。

そのまま帰ってもよかったのだがIシバシさんが「今日はつきあえ」というので、この日は逆らわずに待つことに。