月別アーカイブ: 2015年4月

歌い疲れたのか、もろきゅうさんが「オネム

歌い疲れたのか、もろきゅうさんが「オネム」な状態になってきたので、とりあえず解散。
同方向に住むジョシ二人が千鳥足で消えて行ったあと、K光くんと「もう一軒行こうか」という話になる。

入ったのはカウンターだけのバー。どうやらカレーが美味しいらしい。
K光くんはこのカレーが目的だったようだが、私は「夜中の食事」をやめたので、遠慮してビールに専念する。

K光くんが満腹したところで、「じゃ、今日はこのあたりで解散しましょうか」
ということになる。31 Sons de modeを友達にプレゼント!

いつものように徒歩で帰ることに。
帰りに、閉店後の「竜ちゃん」をのぞいてご挨拶。

「この前、週刊大衆の取材の人がきました」
「ああ、カメラマンのK島さんにききました」
「あの人は、笑ってくれてたけど、他の人は、僕のことがよく分かってなかったみたいで、シャレをマジで返して来るんですわ。ちょっと困りましたよ」

すみません。代わりに私が謝っておきます。どうも失礼しました。
というわけで、席にもつかず(もう片付けてあった)徒歩帰宅。

パチスロ花の慶次に座ったら

パチスロ花の慶次に座ったら、最初の1Kで大当たりが来るのもいつもの通り。結局、全部のまれるのもいつもの通り。追加投資しても出そうにないので、台を変えて、開店から一回も回っていない「押忍!番長2」に座ると、これが設定変更後の「高確率状態」で、やっぱり1Kで大当たり。ゾーンを抜けたところでヤメて、このコインで「秘宝伝」に移動。すると、このコインでBB→伝説モード→ARTという理想の展開をみせるも、結局続かず、追加投資。「初あたりは異常に早いが、続かない」というパターンが三連続で、結局−8K。なんか、台に遊ばれてるなあ。東池袋ハイツ弐番館o(゜▽゜o)(o゜▽゜)oニパニパッ

気がつけば18:00。自宅に戻って、郵便受けからガス料金の請求書を取り出し、コンビニで支払ってから、日曜日の定番、豊島園庭の湯に向かう。

19:00着。82.7→81.3か、全然減ってないなあ。歩行距離だけは増えたものの、ダイエット宣言してからも食生活は改善されてないからなあ。

それにしても、この日の庭の湯はいつもの日曜日以上に混んでるな。三連休の半ば、遠くの温泉に行けない貧しい人たちのささやかなレジャーになっているんだろうなあ(自分も同じ)。

第一北烏山ヒミコマンション

セツが全く持ってない知識を使う場所なんでとても大変でしょうけど。
其れに役員じゃなければ(=若い人は)月収超少ないの知ってるし。
しかしあれだけまとまったボーナスが入るなら…とか少し思う。
思うけど、其処まで仕事内容違うなら雇ってくれる筈が無いとも思う。

だから彼は○○の正社員になる事だけは無いと思う。
もし其処の正社員になっちゃったら、聞いてきたオバちゃん達全員に奢ってやんよ。
…ドーナツか何かを(保険)

ひょんな事から去年の暮れに出た、つまりちょっとだけ古いゴスロリバイブルを読み直しました。第一北烏山ヒミコマンション('ー') フフ
普通にBPNとか掲載されてるんだよなぁ…切ない気持ちになる。
あと宝野アリカさんを「お姉様」として、読者の「妹達」と繋がる(?)コーナーですが。
相変わらず素敵な御人ですが、ふと思った。
読者の中にはお姉様というよりお母様と呼べる程年齢が離れている方も居るのでは、と…!
噂によるとセツ母の1個下位ですからね。
セツよりも若い方が多いであろうアリプロがお好きなお嬢さん方は、
まさしくお母様になるのでは。
でも、お母様っていうよりお姉様ってキャラですよね。
もしも宝野アリカさんから生まれていたとしても、
きっとお姉様と呼んで姉の様に慕っていたと思います。

F社で作業中の月刊ZのS園から電話あり。

F社で作業中の月刊ZのS園から電話あり。
年明け一発目の締め切り原稿について、最終打ち合わせおよび資料渡しをしたい、とのこと。

「はい、今すぐ向かいます」と返事し、西武線、地下鉄東西線を乗り継いで、その足でF社へ。

15:30F社到着。さっそく、打ち合わせ。

年明けすぐに、原稿が欲しいという。都立大グリーンパークそんな、おれに正月から働けってか。
いや、今年のうちにやろうと思えばできる、はず。

でも、なんか体が仕事モードになかなかならない。

週刊Tの年末最後の担当者から、声をかけられる。
「あの、原稿編集部の評判良かったですよ。来年は、今年みたいに野球記事がほとんど、ということはなくなるんじゃないかな」
ううん、それはありがたいような、そうでないような。

最後の項目になってしまっているのがとても残念なんですが

最後の項目になってしまっているのがとても残念なんですが、
やっぱり愛が有るからって言ってくれる男性が世の中に存在していると思うと嬉しいですね。
しかし問題は其れ以外ですよね…
いつでも何処でもというか、朝っぱらから出来るってのは確かに良いと思う。
同棲している人達は別ですけど、そうじゃないカップルさんはどうしても
デートの終盤にセクロスでしょうから…
(会って先ずホテル、其の後に映画〜なんてカップルは居ないと思う。
居たらちょっと羨ましい、1度位はそんなのやってみたい。1度で良いけど)
旅行しても朝からは難しいイメージが。1泊2日のお泊まりデートといえば
寝る前にセクロスして起きて帰る前に何処見よう、って話してそうなイメージ。http://www.stormst.com/
さて話を戻して。愛と朝を除いての件ですよ。
・短時間で出来る 前戯と後戯の省略かと思うと寒気する
・完璧じゃなくて良い 上記と同じ展開ですね
・断れる 断られたくないわぁ…
これらの答えを見ると、やっぱりセツにとっては結婚ってメリット無いなぁとか
思ってしまうのですが。セクロス以外の面も含めてですけどね。
短時間で手抜きで自分がヤりたい時だけするってなるから
夫婦間のセックスレスが大問題になっているのではないかと。
不倫したりとかね。日本は風俗沢山有りますし、
AVに至ってた大国飛び越えて天国と呼ばれるレベルですし。
婚前交渉はどうなんだって言われたらおしまいですけどもねー