月別アーカイブ: 2015年8月

|暑中見舞い絵。 あと少し手直ししたら

暑中見舞い絵。

あと少し手直ししたら、印刷出来るトコまで

何とか辿り着いたので。

投函は毎年、出勤前に自宅最寄りの

郵便局前のポストに放り込むので。

同じ市内なら、昼前だか午後イチだかに

届くらしいのですが。

丁度、台風が来てるので。は駅近の物件ですか?
マンション恵比須苑の情報です。

職場前のポストに投函しようかな〜と。

明日帰宅してすぐ完成させて

印刷したら夜に投函出来るかな〜とも

考えたんですが。

多分明日の夜も、雨風強そうなので

もう明後日、職場前のポストで

良いかな〜と。

午後イチはムズカシイかもしれないけど

夕方には届くだろうし。

ってか、ショぼい絵なので

そこまで頑張って出すほどの

モノでもないんですけどね(苦笑)。

|今日は一日中曇りでしたが

今日は一日中曇りでしたが、東京大学創立130周年記念事業のひとつ、文学部主催の「大江健三郎氏講演会」が安田講堂で開催されたので、聴きにいって感激してきました。作家の大江健三郎さんは、現在72歳で東京大学文学部仏文科を卒業されました。みたいなリノベマンションが結構お得です。この中古マンションを購入する。学生作家として22歳でデビューし、1994年にはノーベル文学賞を受賞されたことで有名です。今から50年前には大江さんも本郷の銀杏並木の下を歩いていたんだなあと思うと、とてもしみじみとしました。

|シャンボール池田山(最上階!)

バイトが終わってから帰るとすでに23時を越えて居るのが殆どだ。

なぜならば現場が終わってから会社に戻り書類をまとめる必要があるのだ。仕事現場が終わるのが20時なのよね。

シャンボール池田山(最上階!)

それにしても今月入った新人にしてバイト仲間の誰よりも出勤している……出勤日数が多いんだわ。

でも結果が出ていない!

歩合の発生する仕事なので頑張る必要がある。

っつーか頑張ったら頑張っただけお金が入るのさ。

にしても俺の本職は役者なのだが……オファーが来ないのだよねぇ。

やりてぇよぉ(; ;)

|夫婦とは。 私には完全なる未体験ゾーンですが

夫婦とは。

私には完全なる未体験ゾーンですが、じっくり考えさせられました。

下ネタや小笑いをはさみつつ、軽い感じで楽しく観れたのですが、

一緒にいるからこそのいらいらも、すれ違うギスギスも。不幸なことも。を購入予定です。仲介手数料無料のマンションヾ(@~▽~@)ノ

そういう負の面もしっかり逃げずに描いてあるので、なんだか説得力あり、いい意味で予想外にぐっときました。

リリーフランキーのゆるさと木村多江のまじめさ。

そのバランスはなんだかリアルでした。

リリーフランキー演じる旦那さんが素敵すぎますがそれはそれでよし。

この夫婦に自分の父母を重ねて涙。

マンションの近くの植物園で久々の口福を味わいました。

まずはぎりぎり午前中に家を出て植物園着。スイレンの花が残っているのを見られました。(午後だと花がほとんど閉じてしまうのでたくさんは見られません。)ダリアは花が少なそうだったので素通りし、ハス池とムクゲ園へ。どちらも咲いていたけど暑さに疲れた感じに見えた。

正門前の池の畔でサルスベリが満開。こんなに本数あったのかと驚きました。これならいくらなんでもうめ園の方でも咲いてるんじゃないの?と行ってみたら思ったとおり。去年はもっと遅かったはず。ハギは探して探してようやく二つ三つ咲いているくらいでした。職員がトンネルの天井に誘引する作業をしてました。そろそろお月様が気になる季節。

お腹が空いたので深山茶屋へ。先週行ったときは見栄(?)をはって猫ちゃんの写真を撮らなかったのが心残り。今度会えたら絶対撮る!と思ったけど、いなかった。お客さんがけっこう入ってたからしかたないわねぇ、と思いながらおそばを食べようとしたら、防災無線から黙祷を促す放送が。同時に蝉時雨の中、お寺の鐘の音が響いてきました。調布市のは三鷹市よりちょっと黙祷の時間が長かったです。(まわりのお客は気づいてないのか談笑してたけど。むふっ)

さあ、帰ろうと思ったら、お客の陰で見えなかった席になんとなんと!!!扇風機の振動もお客の声もなんのその。どうどうとお休みでいらっしゃいました~。寝顔が可愛いのなんの。目がハート可愛らしい声は聞けなかったけど。もちろん気持ちよく寝ているところを邪魔しないように触ったりしてません!

バスで駅前へ戻ると喉が渇いててかき氷食べてしまいました。場所柄からは高めだけど氷がとっても細かくて(ほぼパウダースノー)、そのせいなのか最後まで水になりませんでした。不思議。空気をたくさん含んでると融けにくいの?私の好みからするとちょっと甘みが足りず、みつを足したかったけど(注文したのは宇治氷。宇治金時にすべきだった?)、しっかりお茶の味がしてました。

いったん帰宅して洗濯物片付けたりしてから着替えて再度お出かけ。ちょっともたついて二件の予定が一件になってしまったけど、それでちょうどよかったみたい。行ったのはサントリー美術館。招待券を入手してあった「国宝 曜変天目茶碗と日本の美」展。
藤田美術館は去年2回行ったのでだいたい見たことのあるものばかりだろうとたかをくくっていたけど、見たおぼえのないものもたくさんありました。展示スペースが狭いのでなかなか所持品を展示しきれないという贅沢な悩みを持つ美術館なのです。(空調設備がないので春・秋しかやってないし。)

曜変天目を見たのは3回目ですが、一番きれいに見えました。展示設備が整ってるからライティングがいいのですね。学芸員さんの手元のライトで模様を追って見るというのも面白かったけど。
静嘉堂文庫所持のものの方が曜変は派手ですが、こちらの方が天の川みたいな模様に見えて私は好き。

茶碗では他にノンコウ(道入)作の赤楽茶碗「小町」、瀬戸唐津杉形(すぎなり)茶碗がよかった。
もちろん井戸茶碗もよかったし、青磁の天目茶碗や飛び青磁片口の艶めきもすばらしい。12、3世紀から今までこの状態で伝えられてきたことを思うと、きっとこれを伝えるために命を捧げた人もいるんだろうと思いやられ、空恐ろしいような気持ちになります。
茶道具類は第三展示室にまとめて展示されていて、嬉しいことにすべて会期中入れ替えなし。一回はただで見たからもう一回行ってもいいかも~。
鴨と言えば鴨形香合を飛ばしてしまったのね、私。冷や汗仁清なら新しいからいいや~、という気持ちになっちゃうけど。

サントリー美術館は月曜日もやってて(火曜日休館)、金土は20時まで開館。説明書きなんかちょっとひっかかるところもありますが、こういうところはいいですね。
もうひとついいのはとらやに寄れること。夕方だったからどうかと思ったけど生菓子買えました。値段がもうちょっと可愛いとよいのだが…。(^^;)
眼福の後、久々の口福を味わいました。

賃貸で仲介手数料無料の物件を探すならこのサイトがオススメです。
仲介手数料無料の物件のURL
引っ越しを検討している方にぜひご参考になってください。