西麻布ハイツ

仮に興味があったとしても、ああやって並ぶことは理解しがたい。
人より先に(それも何分か何時間か何日か)中古マンションの西麻布ハイツを手に入れることの何処に、彼らは価値を見いだしているのだろう。

先を争い、彼らは何をしたいのか・・・。
そして、何があんなに嬉しいのか・・・。
ボクにはさっぱり分からないのである。

まあ、他人の趣味に難癖つける気はないから、どうでも良いが・・・。

iPadは、本を読めるというのがウリであるらしいが、活字離れと言われて久しい若者たちが、iPadだからといって本を読むとは思えない。
読書好きは「本好き」という面を持ち合わせている場合も多く、本を積み上げる喜びを容易く手放すとも思えない。

結局、新しい大人のオモチャとなって、何処かのお金持ちが更にお金持ちになるというだけのことなんだろう。
というワケで、ボクは恐らくiPadもiPhoneも買うことはない。

もちろん誰か奇特な方がくれるというなら、断ったりしないけどね・・・。