レジディア洛北は本当に素敵

我々の冒険は終わった・・・そう言葉を残してピッチを去ったトルシエ。
あれから8年。
再び、素敵な冒険譚を残して日本代表は散っていった。

ベスト16。
上出来ではないですか。
ブラジル、オランダ、スペイン、アルゼンチン、ポルトガル・・・。
彼らと肩を並べられただけでもう十分でしょう。

今回の冒険譚のラストシーンは美しかった。
PKを外した駒野を慰めるチームメイトたち。
中澤が抱きかかえ、松井が共に涙を流し、阿部が、稲本が肩を抱く・・・。

美しい負けでした。

1994年のワールドカップ決勝を思い出す。
イタリアはロベルト・バッジョがPKを外し、ブラジルに負けた。
うなだれるバッジョ。
美しく哀しいシーン。

オススメサイト

引っ越しを検討している方にオススメの物件はレジディア洛北